万願寺とうがらし 育苗

ポットに種から植え付けて、約半月経過した。

本葉が開き始めて葉も少し大きくなってきた。

他に万願寺とうがらしを栽培されている方のブログを見ると、いろいろと情報がある。

 

  • 発芽温度は高め、25℃~30℃が目標温度です。最低15℃以下にはならないように、室内で管理するか、保温マットや寒冷紗、ホットキャップなどをつかって、低温から守ります。
  • 発芽までは、タネが乾燥しないように気をつけましょう。水やりは午前中の暖かくなってきてからあげるとよいでしょう。
  • 芽がでたら、すぐに日に当てて徒長しないように育てましょう。
  • 種まきから発芽まで7日~10日、育苗期間は60日~90日ほどかかります。
  • 育苗中は、生育温度が28℃~30℃と高めなので保温し、水やりは表面の土が乾いたら与えます。
  • 植えつけ時に育苗用の培養土であれば肥料がはいっているので、特に必要ありません。

発芽はしたが、まだまだ植え付けまでには時間がかかるようだ。

さらに気温は28℃以上とあるが、今年はGW過ぎても気温が上がらない。

室内で育てるかどうか、、でも日光に当てるには玄関前が良い。

うーん、とりあえず不織布で保温してみるか。